躍動するiGamingビジネスシーンを支えるマルタの魅力

マルタは活気にあふれています。かつては地中海に浮かぶ静かな眠れる島でしたが、今ではヨーロッパのiGamingの中心地として花開いています。

その魅力は、一度でも足を踏み入れたことのある人ならすぐにわかるはずです。1年のうち300日以上も太陽の光を浴びるこの歴史的な群島には、246平方キロメートルという小さな国土に、起伏に富んだ海岸線、魅力的な町並み、のどかなビーチなど、多くの魅力があります。世界で最も古い寺院のいくつかがマルタにあり、歴史好きな方はチェックする価値があります。

また歴史上の短期間、ナポレオン・ボナパルトがこの島に住んでいました。マルタの透き通った紺碧の海を航行した著名な征服者たちの一人であり、それぞれが島に忘れがたい足跡を残しています。

もしあなたが厚い信仰心をお持ちなら、マルタには1年の各日に1つずつ、約365の教会があることを知ってワクワクするかもしれません。あなたの好みや忠誠心に関わらず、この国の豊かな歴史と誇り高い文化遺産に飽きることはないでしょう。

しかし、古代の遺物や太陽に照らされた海の風景ばかりではありません。この島は過去20年間、iGaming界の優秀な人材を惹きつけてきたことは間違いない。

iゲーミング業界代表する企業は、過去10年間にマルタに進出していますが、それはマルタが競合する他の国よりもビジネスがやりやすい様々な理由に惹かれてのことです。

この業界が島の経済にとって大きな価値があることを示すように、iGaming Malta加盟企業だけでも、2019年に政府の財源に15.6億ユーロを貢献しており、これは前年比9.6%増となっています。この合計額は、民間部門で経済的依存高い小売、宿泊、レストランを上回っており、iGaming業界の地位を確実に示しています。

ライセンスを持つ300 以上の iGaming Companies

playing cards above mobile phone

マルタでは、iGamingは波に乗っており、一獲千金を狙って次々と新しいライセンス申請を行っている会社があります。当局によると、2019年には89のライセンス申請が提出され、そのうち半数以上が許可され、マルタで営業しているマルタライセンス企業の総数は300弱となりました。

このような厳しい市場で成功するためには、企業が本気で競争を勝ち抜こうとするならば、優れたiGamingマーケティングが必要です。

iGaming カンファレンスでは、オペレーター、サプライヤー、アフィリエイターが一堂に会し、数日間にわたるネットワーキングの展示会が開催され、サプライヤーは自社の製品やサービスを魅力的な顧客にアピールするための理想的なプラットフォームを得ることができます。

SiGMAやMiGEAのようなイベントは、業界の有力者を表彰するだけでなく、業界の有力者が集まり、アイデアを共有したり、ビジネスの提案を検討したり、iGamingの方向性を決定するような7桁の有利な取引を成立したりすることで、コラボレーションの文化を育んでいます。

余談ですが、このイベントのお金のかからないアフターパーティは見ごたえがありますが、それはまた別の機会にご紹介します。

残念ながら、他の多くのイベントと同様に、iGaming業界全体がCOVID-19に翻弄されているのが現状です。2021年に予定されていたイベントのほとんどが、影響が広範囲に及ぶパンデミックの犠牲となって、完全に棚上げされたり、後回しにされたりしています。

ありがたいことに、今年はすでに多くのバーチャルイベントがその穴を埋めるために登場しています。人と人との触れ合いはないものの、これらのインタラクティブなセッションは、オペレーターにサプライヤーの製品ロードマップの内側を見せてくれるだけでなく、iGamingのホットなトピックについての会話を刺激してくれます。

iGaming業界の魅力とは?

iGamingは、エキサイティングでダイナミックな業界の選択肢としてますます多くの求職者を惹きつけていて、仕事をするにはマルタ以上の場所は多くありません。

iGamingの管理機関の報告によると、2019年には業界の9,000人の従業員の給与が全体的に前年比11%上昇しており、新規参入者や既存の転職者が同様にマルタの競争的な雇用市場に入り、競合する異業種の給与をはるかに上回っています。

一年中降り注ぐ太陽、島での生活、そして卓越したワーク・ライフ・バランスに酔いしれることができないのであれば、35,000ユーロというエントリーレベルの初任給は最高なのでは?これは、iGamingシーンの新参者がマルタで働き始めたときに期待できる大まかな給与であり、ヨーロッパの他の地域で配置されている同様のポストと比較しても高額といえるでしょう。

また、iGamingの仕事に対する需要の増加は、島の住宅市場を刺激し、不動産会社やフリーランスの不動産業者がiGamingのテナントのみを対象としたサービスを提供するまでになりました。

このように、マルタの魅力が明らかになってきました。比較的低い生活費に活況な不動産市場を加えると、表面的なメリットよりもはるかに深い価値を感じられる場所となります。

iGamingへの就職の可能性を高めたい人、あるいは単に自分のツールセットを磨きたい人は、島の専門学校であるiGaming Academyを利用することができます。iGaming Academyは、オンラインカジノ事業者からiGaming関連企業まで、様々な業種の方を対象に、業界で成功するために必要な十分なトレーニングと能力開発を提供することを目的として設立された施設です。最近では、Why iGamingと名付けられた新しいイニシアチブが設立され、地元の人々が職業訓練を受けてiGaming業界に参入するのを支援しています。

今日、マルタの平均的なiGamingビジネスは、伝統的な事業体と同様に設立されています。バリューチェーンは、サポート、セールス、マーケティング、IT、HR、リーガル、プロダクト、エンジニアリングなど、様々な機能で構成されています。その結果、マルタの労働市場は健全な状態にあり、様々な分野で世界をリードする人材に溢れています。

マルタ:デジタルの中心地

このような外国人のホワイトカラーの流入は、フィンテックや、特に急成長している暗号通貨のような、他の急成長している分野にも波及しています。また、多様な外国人コミュニティも充実しておりのんびりとしたマルタの生活様式に溶け込むのに苦労はありません。これらのことは、英語が第二言語として公式に使用されていることで容易になっています。実際、この島では、このグローバル言語を話せない人を見つけるのは難しいでしょう。

デジタルサービスへの需要の高まりに合わせて、マルタの通信インフラは近年、大規模な開発が行われています。毎日何百万ものトランザクションを処理するために最速の処理速度に依存している iGaming の企業にとって、堅牢なテレコミュニケーションは絶対に重要です。

これらの要素により、マルタは国際舞台でのリーディングプレイヤーとしての地位を確立しています。iGaming スペースのグローバルな拠点として。英国の植民地から半世紀も経たないうちに独立し、しかもEU加盟国の中で最も人口の少ない国であるにもかかわらず、非常に素晴らしいことではないでしょうか。

では英国人、ローマ人、アラブ人、フランス人などに支配されていたこの小さな島が、どのようにしてiGamingのメッカとして繁栄したのかをこれから説明していきます。

iGaming 業界に最高な環境を提供

まずは、マルタ島のiGaming監督機関であるMGA(Malta Gaming Authority)から始めましょう。

世界で最も厳しいとされるゲーミング機関の 1 つである MGA は、マルタを世界に知らしめる重要なきっかけとなりました。2004年、マルタはEU加盟国の中で最初にリモートギャンブルの法律を導入しましたが、これは監督機関の努力の賜物です。

先行者利益を得ることで、ライバル国を圧倒し、マルタは世界市場の最前線に躍り出たのです。そのうらやましい地位を守るために、MGA は規制の枠組みを頻繁に発展させ続けています。

MGA 認定のライセンスは、既存の iGaming ビジネスだけでなく、国際市場で足場を固めようとしているビジネスにとっても「ゴールドスタンダード」と考えられています。2001年に設立されたMGAは、犯罪やマネーロンダリングを防止しつつ、公正性と透明性を確保することを主な任務としています。MGAの機能は、監査によるゲームの完全性の確保、ゲームや資金が犯罪者の手に渡らないようにするための活動の監視、ライセンス申請プロセスの指導など、多岐にわたっています。

MGAは、様々なコスト削減の取り組みを通じて、潜在的な事業者にとって好ましいビジネス環境を作るために精力的に活動しています。

例えば、マルタのB2C(Business to Customer)ライセンスの価格は€25,000で、他の国のiGaming規制当局が提示する料金よりも大幅に低く設定されています。また、マルタでライセンスを取得したiGaming企業は、ビジネスに有利な税率を利用することができ、その税率はわずか5%で、ヨーロッパで最も低い税率となっています。さらに、iゲーミング分野の研究開発を行っている企業には税額控除が適用され、マルタに事業所を移転する際のさらなるインセンティブとなります。

その見返りとして、iGamingの従業員は、近年、政府の財源に多大な貢献をしている。2019年には産業界の支出がマルタのGDP全体の12~13%を占めており、双方にとってWin-Winの状況となっています。MGAが、マルタをiGaming企業の理想的な運営拠点として位置づけるために、宿題をこなしたのは明らかです。当局が言うように、それを構築すれば、企業は来るでしょう。

iGaming ライセンスの種類

マルタでは、多くのiGamingビジネスの出発点となるのが運営ライセンスです。すべてのビジネスに対応するため、マルタのライセンスプログラムは包括的で強固なものとなっています。4つの主要なライセンスタイプで構成されており、幅広いiゲーミング事業者が国外で合法的にサービスを提供することができます。各ライセンスタイプでは、iGaming企業の事業内容や製品分野に応じて、運営可能なパラメータが設定されています。

Malta Gaming Authority logo

MGAが発行する10年間有効のiGamingライセンスの主な4つの種類は以下の通りです:

クラス1

最も一般的なライセンスは、RNG(ランダム・ナンバー・ジェネレーター)によって結果が決定されるチャンスゲームを提供する事業者が取得するものです。マルタに拠点を置く企業が、オンラインスロットやその他のカジノスタイルのゲーム、宝くじなどを提供している場合は、このカテゴリーに属します。クラス1のゲームが最大の収益をもたらし、2019年には全てのゲームの中の56% を占めていることを知っても驚きはありません。

クラス 2

クラス2ライセンスは、イベントや競技に基づいて結果が得られるチャンスゲームを提供するiGaming企業に与えられる。例えば、お客様がサッカーの試合に賭けた場合、その賭けはクラス2ライセンスを保有する会社によって受け入れられる可能性があります。スポーツベッティングのオペレーターは、通常、すべてこのライセンスを保有しています。

クラス 3

コミッションベースの収入を得ることで収益を得る事業者は、クラス3に属します。P2P(Peer-to-Peer)ネットワーク上で運営されるオンラインポーカー事業者や、ベッティングエクスチェンジを提供する企業などがこのクラスに属します。

クラス 4

最後に、クラス4のライセンスは、コントロールされたスキルゲームを提供するiGaming企業のためのものです。ここでいうスキルゲームとは、ファンタジースポーツのように、消費者にさらなるリスクをもたらすとMGAが判断したものを指します。そのため、このようなライセンスは、当局による更なる規制監督の対象となることが多い。

2019年現在、2,000万人以上が、マルタで運営されているライセンス取得済みのiGaming企業にアカウントを保有しています。これは前年比12.7%増で、業界の急成長を裏付けています。

島の生活

すべての iGaming 拠点にはそれぞれ長所と短所があることは言うまでもありませんが、マルタはフロントランナーとしての地位を確立するために全力を尽くしています。

私たちは、マルタをiGamingの世界的なハブとして確立するためのMGAの努力について触れました。しかし、マルタがiゲーミング企業やその従業員にとって魅力的な場所である理由は他にあるのでしょうか?

まずマルタは他に類を見ない高い生活水準を提供しています。太陽、海、ビーチの魅力的な組み合わせは、多くのiゲーミング業界人を惹きつけ、移住させました。

年中輝く太陽

もう一つ戦略的な地政学的位置です。シチリア島の南端から182kmのところに位置するマルタは、年間300日以上の日照時間を誇ることで有名で、太陽を崇拝するiGaming業界人にとっては完璧な居住地となっています。海岸沿いの歩道を歩けば、息を呑むような景色を堪能できますし、もし涼みたいのであれば、ヨーロッパで最もきれいな海で泳ぐこともできます。

スカンジナビアのような寒い気候ではなく、太陽の光が降り注ぐ島に住むことを決めた人は多い。もし人口密度の高い海辺の町が地獄のようだとしたら、静かな田園地帯は自転車で行ける距離にあります。

ヨーロッパに近いマルタは、大陸間のビジネスにも適しており、グローバルなワクチンの導入が本格化すれば、再び活気づくことが期待されます。

Maltese beach at sunset

ワークライフバランス

現代の成功している企業は、健康的なワークライフバランスを促進することに大きな価値を置いています。従業員に職場外での余暇活動のための十分な時間を提供することは、生産性の向上やスタッフの定着率の改善につながります。

この分野でもマルタは最先端を走っています。都心での単調な生活しか知らないプロフェッショナルにとって、マルタ島は魂のないラットレースからの究極の逃避場所です。移住して数日後には、ストレスが軽減され、余暇の時間が増え、肌の日焼けも増えて行きます。

ヨーロッパの多くの国と比較して、マルタの犯罪率は驚くほど低いのです。マルタの住民は、夜になるとドアの鍵を開けておくことで知られていますが、これはヨーロッパ大陸のほとんどの地域では考えられないことです。さらに、マルタの医療システムはヨーロッパで最も優れたものの一つと評価されています。

マルタは、世界をリードするiGamingハブとしての要素をすべて備えており、あらゆる年齢層のiGaming関係者にとって非常に魅力的な場所となっています。COVID-19に端を発した世界的な景気後退にもかかわらず、マルタの産業は、iGaming企業に比類のないインセンティブを提供する強固な監督環境に支えられ、急速に発展し続けています。